公務員を退職する際に気持ちを後押ししてくれた本

公務員を退職する際の気もちの後押し 公務員退職のこと
本サイトはアフィリエイト広告を利用しています
hiromi
hiromi

こんにちは

子育てに専念するため、県庁を退職し専業主婦になったhiromiです。

公務員を退職するのは勇気がいりますよね。

なんといっても、定年退職まできちんと敷かれていたレールから自ら飛び出す行為です。

毎月の給与、ボーナス、退職金・・・これから得られるはずだったお金のことを思うと胸が痛みます。

(・・・胸が痛むのはお金のことだけ)

それでも、子どもとの時間を優先するために退職を決意した私。

この、退職という大きな決断をする時に後押ししてくれた本が2冊あるので、ご紹介しようと思います。

この2冊をきっかけに、退職することに対して気持ちが前向きに、未来が明るく感じられるようになりました。

今、公務員を退職しようか悩んでいる方や、今の生活に漠然とした不安を持った方は、是非新しい視点で物事を考えるきっかけにして下さい。

本当の自由を手に入れる お金の大学|両@リベ大学長

公務員を退職する時に、唯一気がかりだったお金のこと。

退職前にお金に関する知識武装をしなければならない、と思っていました。

そんな時に近所の紀伊国屋書店のお金関係の特設コーナーでこの本に出合いました。

楽天ブックス
¥1,540 (2023/11/06 13:29時点 | 楽天市場調べ)
\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場

経済的自由を目指すために、お金にまつわる5つの力を身に付けることをわかりやすく解説しています。

人生を豊かにする5つの力とは以下の5つ。

1 貯める 支出を減らす力
2 稼ぐ 収入を増やす力
3 増やす 資産を増やす力
4 守る 資産を減らさない力
5 使う 人生を豊かにすることにお金を使う力

本書では上記のお金にまつわる力を身に付けるための具体的な方法が書かれています。

この中の「稼ぐ」という部分では個人事業主になることやおすすめの副業が紹介されています。
公務員を退職しても子育てをしながら収入を得られる可能性を見出すことができ、収入がなくなることに対し安心することができました。

公務員を退職するのは、むしろ可能性を広げる行為でもあるのだということに気付かせてくれた本です。

そしてこの本をきっかけに、さらにお金の知識を身に付けたくてFP(ファイナンシャルプランナー)の資格も取りました。

いつの間にか、退職する際に気がかりだったお金のことが、それほど不安要素ではなくなっていました。お金にまつわる5つの力を磨いていけば、公務員を退職しても大丈夫と思えたのです。

著者の両@リベ大学長は、YouTubeでお金についての発信をされている方です。

この本を読んで、さらに理解を深めたい場合は両学長のリベラルアーツ大学のYouTubeを見るのもおすすめです。

YouTubeでは膨大な量の動画がアップされているので、まずは全体がわかりやすく体系づけられている本書を手元に置きつつ、最新情報をYouTubeで見ると効率的にお金の勉強ができますよ。

ゲッターズ飯田の五星三心占い|ゲッターズ飯田

お金の問題を解決したところで、次は運です。

私自身、それほど占いを意識しないタイプです。その日の運勢を見てもすぐ忘れてしまいますし・・・。

ちょうど退職を職場に伝えようと思っていた時期に、ゲッターズ飯田さんの五星三心占の存在を知りました。

五星三心占では5つの星(⽊・⽕・⼟・⾦・⽔)と3つの⼼のリズム(天・海・地)に陰陽をかけあわせ、運命や運気の流れを知ることができるそうです。

生年月日で6つのタイプ(羅針盤座、時計座、鳳凰座、イルカ座、インディアン座、カメレオン座)さらにそれぞれに「金」「銀」があり全12タイプに別れます。

こちらのHPでご自身のタイプが分かりますよ。↓

公式【ゲッターズ飯田の占い】当たると話題の五星三心占い
【公式】メディア出演多数!話題の「ゲッターズ飯田」完全監修の公式占いサイト。芸能人の運命も次々と当てた人気占い師ゲッターズ飯田の五星三心占いを体験できます!あなたの五星三心タイプが分かる無料占いもご用意しています。まずは無料で占ってみてください。

私は金のイルカ座でした☆

hiromi
hiromi

私は金のイルカ座でした。

基本性格は「仲間意識が強い、負けず嫌いの頑張り屋」だそうです♪

各タイプ別に本が出ています。

例えば、私が持っているのはこちら↓


全タイプを網羅した完全版もあります。

家族や身近な人達の運勢を知りたい時は、こちらの完全版が便利です。


退職を決めた年は私の場合チャレンジの年1年目にあたり、実際に退職をする年はチャレンジの年2年目にあたりました。

五星三心占によると「この年に良い芽をまけば、良い芽が育つ」とのこと。また、「5、6年先に必要なスキルをつけはじめるといい年」とのことでした。

占いに書かれていた前向きなこれらの言葉が、新しい生活を始めるのに後押しをしてくれました。

年単位、月単位、日単位の占いが書かれていますが、それらをちょっと意識するだけで、いつも以上にやる気が出たりあるいは物事に慎重になれたりします。


悪い運勢の時だとしても、マイナス面を強調して脅すようなことはなく、将来への準備期間として前向きにとらえているところがこの占いの良いところ。

たとえ自分がどんな時期だったとしても、後押ししてもらえると思います。

私の場合、何かを始めるのに良い時期と退職時期が重なっていたので、運を味方にできたような気がして、退職後もいろいろと新しいことに取り組むことができました。

お金の勉強をさらに進めてFP2級を取り、その後AFP認定を受けたり、ブログを始めてみたり。

専業主婦といえども何か身に付けておきたいという気持ちで、積極的に前に進めたのもこの占いの後押しがあったからかもしれませんね。

占いの通りに未来が開ける確証はありませんが、前向きに努力するきっかけになったことは確かです。

退職後の生活の不安をなくすには

公務員を退職する意思はゆるぎなかったのですが、やはりどこか不安はつきまとうものです。

私の場合、それはお金のことであったり、公務員としての自分でなくなった時の生き方であったりしました。

今回ご紹介した2冊の本をきっかけに、公務員を退職することに対する不安が晴れました。

これらの本から学んだ一番のメッセージは、自分次第で退職後の生活を切り開くことができるということです。

何より、どちらの著者もより良く生きるためのあるべき姿勢をわかりやすく示してくれているところが、心に響いたのだと思います。

子どもとの時間を取るための退職ですが、それと共に、自分の価値を高めていくための行動を取る後押しとなってくれました。

もし、私と同じようにちょっとした後押しが欲しい時、これらの本を参考にしてみて下さいね。

hiromi
hiromi

最後まで読んでいただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました